サイドバーに表示するアイテムを選択式に

どんなウェブサイトでも、ページによって記事の長さは異なります。記事が長いページ(縦長ページ)では、サイドバーの空白が多くなりがちです。その一方、このウェブサイトは、縦長ページでもサイドバーにあまり空白がありません。それは、縦長ページではサイドバーの表示アイテム数が増えているためです

ここでは、MODX Evolution CMSのテンプレート変数とチャンクを組み合わせて、記事の長さに合わせてサイドバーに表示するアイテムを選べるようにする方法をまとめます。

予めサイドバーの余白を埋めるコンテンツ(例:Twitterウィジェット)のコードをチャンクに登録しておきます。

サイドバー用チャンク

次に「エレメント」→「エレメント管理」→「テンプレート変数」を開いて、テンプレート変数を作成します。「変数名」「投稿画面内の見出し」を入力し、「入力フォーム」をCheck Boxに設定します。

オプション」には、下図のようにオプション名とチャンク名の間==(半角イコール2つ)でつなぎ、オプションとオプションの間を||(半角縦線2つ)で区切って入力します。

テンプレート変数

テンプレートとの関連付け」を開いて、このテンプレート変数を使いたいテンプレートを選択します。

テンプレート変数

プロパティ」を開いて、「既存のカテゴリー」「説明」を入力して「更新」します。

テンプレート変数

このテンプレート変数を表示させたいテンプレートを開いて、表示させたい位置にテンプレート変数のコードを[*テンプレート変数名*]の形式で入力して「更新」します。

テンプレート変数

以上の設定で、今後はリソース編集画面から「カスタムフィールド」欄で記事の長さに応じてサイドバーのコンテンツを選べるようになります。

テンプレート変数

関連記事

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP