DreamTemplateのMODX向けカスタマイズ

テンプレートの準備

DreamTemplateのテンプレートは、Zipアーカイブになっています。ダウンロードしたZipアーカイブを展開します。(WindowsXPの場合は、右クリックして「すべて展開」。)

DreamTemplateの使い方

htmlフォルダにあるすべてのHTMLを開いて、どのHTMLをMODxテンプレート用に編集するかを決めます。

DreamTemplateの使い方

MODx用に編集するHTMLを開いて、どの部分にどのエレメントを割り当てるかという方針を決めます。

MODx用テンプレートの作成に慣れていない方は、下図のようにプリントアウトして赤ペンで書き込むと確実です。

DreamTemplateの使い方

テンプレートをアップロード

htmlフォルダをMODxサイト内のassets/templatesディレクトリにまるごとFTPでアップロードします。(HTMLファイルをアップロードする意味はありませんが、以下の作業に必要なため、HTMLファイルを動かさずそのままにしています。)

テンプレートの作成

  1. MODX管理画面の「リソース」メニューの「リソース管理」の「テンプレート」タグを開き「テンプレートの作成」をクリック。
  2. テンプレート名を半角英数字で入力。特徴や使用箇所がわかるような名称。
  3. 説明を入力。特徴や使用箇所についての補足説明など。
  4. テンプレート(HTML)をテキストエディタ開き、すべてをコピー。
  5. 「テンプレートの作成/編集」画面の「テンプレートコード」に貼り付け。

テンプレートの編集

MODxマニュアル上記の方針を元に、「テンプレートの作成/編集」画面で編集します。詳しくは、「HTMLウェブサイトMODX移行マニュアル」をご参照ください。

関連記事

MODXとは

新着情報