Wayfinderスニペットでメニューを自動生成

MODXでは、ナビゲーションメニューをWayfinderスニペットを使って自動生成することができます。Wayfinderスニペットは、MODXに標準で実装されています。このサイトの右サイドバーにある「MODXとは」のメニューはWayfinderで自動生成しています。

Wayfinderスニペットの使用例

自動生成の例)IDが3のドキュメントの子ドキュメントを1階層分だけメニュー表示する場合

タグ(例)備考
[[Wayfinder? &startId=`3` &level=`1` &sortBy=`id` &sortOrder=`DESC`]] &以降は、変数です。主な変数の解説は、下表の通りです。

Wayfinderの主な変数

変数説明デフォルト
&startId メニュー表示するリソースの親リソースのID。 当該リソースID
&level メニュー表示する階層を指定する変数。 0(全階層)
&ignoreHidden 「メニューに表示」のチェックボックスを無視して表示。 FALSE(無効)
&limit 表示階層内で表示するリソースの上限数。 0(無制限)
&textOfLinks リンクテキストに表示させたい項目。設定可能な項目: menutitle(メニュータイトル), id(リソースID), pagetitle(リソース名), description(説明), parent(親リソース), alias(エイリアス), longtitle(タイトル), introtext(要約)。 menutitle(メニュータイトル)
&titleOfLinks リンクタイトルに表示させたい項目。設定可能な項目: menutitle(メニュータイトル), id(リソースID), pagetitle(リソース名), description(説明), parent(親リソース), alias(エイリアス), longtitle(タイトル), introtext(要約)。 pagetitle(リソース名)
&sortOrder 並び順。ASC(昇順)、またはDESC(降順)。 ASC(昇順)
&sortBy メニューの並び順を決める項目: id(リソースID), menutitle(メニュータイトル), pagetitle(リソース名), introtext(要約), menuindex(メニューオーダー), published(公開日), hidemenu(メニューに表示), parent(親リソース), isfolder(フォルダ扱いのリソース), description(説明), alias(エイリアス), longtitle(タイトル), type(リソースタイプ), template(テンプレート), random(ランダム) menuindex(メニューオーダー)

参考

MODXとは

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP