sitemapスニペットでsitemap.xmlを自動生成

MODX Evolution CMSでGoogleウェブマスターツール向けのsitemap.xmlを自動生成するには、sitemapスニペットを使います。SEOに必須のスニペットです。下記のサイトからダウンロード、インストールしましょう。

http://modx.com/extras/package/sitemap

インストール方法

スニペット作成画面で、スニペットを作成し、下記のように入力して、保存するだけ。

スニペット名Sitemap
説明 <strong>バージョン</strong> - 検索エンジン用サイトマップを出力する。
内容 ダウンロードしたファイルを開いてそのままコピペ!

スニペットの使用例

ドキュメントを作成し、「メイン」タブに下記のように入力します。

項目設定
タイトル sitemap.xml
エイリアス sitemap.xml
テンプレート blank
メニューに表示 無効
使用エディター なし
内容 [!Sitemap!]

ページ設定」タブに下記のように入力して「更新」します。

項目設定
公開ステータス
コンテントタイプ text/xml
更新時にキャッシュを削除 ✔(その他はすべてオフ)

ページ設定

リソースの設定

sitemap.xmlから外したいページがある場合は、そのリソースを編集して、「ページ設定」タブを開いて、「検索対象に含める」を無効にします。

検索サイトのウェブマスターツールへのサイトマップ登録

sitemap.xmlを生成するだけでは、検索エンジンがそれを読みに来ることはありません。検索サイトのウェブマスターツールにウェブサイトとそのサイトマップを登録することで、「このウェブサイトにはどのようなページがあるのか」を検索エンジンに知らせることができます。

Googleウェブマスターツール http://www.google.com/webmasters/
Bing Webmaster Tools http://www.bing.com/toolbox/webmasters/

上記のサイトにsitemap.xmlを登録しておきましょう。なお、サイトマップ登録には、Google, Bingそれぞれのアカウントが必要です。

参考)サイトマップ登録の手順

MODXとは

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP