404 Not Foundエラーページの表示法

一般的なHTMLのウェブサイトでは、URLの入力ミス時(存在しないURLを入力したとき)に、404 not foundというエラーであることを示すページを表示します。

ところが、MODx Evolution CMSの初期設定では、URLの入力ミス時にトップページ(リソースIDが1のページ)を表示するようになっているため、エラーページを自分で作る必要があります。その手順は、次の通りです。

1. リソースの作成

新しくリソースを作成し、次のように設定します。

「メイン」タブ 「リソース名」に"404 not found"を含めることと「メニューに表示」を無効にすること以外は、任意。(下図に例示)
エラー表示ページ
「メイン」タブの内容 URLが存在しないこと(404 Not Found)を示す文面。(下図に例示)
エラー表示ページ
「ページ設定」タブ 「検索対象に含める」をOFFに。
エラー表示ページ

2. グローバル設定の変更

「ツール」メニューの「グローバル設定」の「サイト」の「エラーページ」のリソースIDを、上記の手順で作成したリソースIDに書き換えます。
エラー表示ページ

関連記事

MODXとは

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP