WordPressの自動更新

サーバの設定

サーバ上の自分のアカウントのトップディレクトリの直下に tmp ディレクトリを作成し、パーミッションを 707 に設定。

サーバ上の wp-config.php をダウンロードし、テキストエディタで編集し、↓下記の一行を挿入してUTF-8 で保存し、サーバへアップロード。

define ('WP_TEMP_DIR', '[サーバのルートから見たtmpディレクトリのパス]');

  • Coreserverの例: define ('WP_TEMP_DIR', '/virtual/[アカウント名]/tmp/');

管理画面での操作

WordPressの管理画面で「WordPress #.#.# の英語版(US)をインストールしようとしています」という表示がある場合は、その下にある「非表示の更新を表示する」をクリックします。

WordPressの更新

日本語版を示す「WordPress #.#.#-ja」があれば、「自動で更新」をクリックします。

WordPressの更新

関連記事

MODXとは