Value-Domain管理ドメインのメールアドレスをGmailで使う

Value-Domain(バリュードメイン)で管理しているドメインのメールアドレスは、XREA(エクスリア)かCoreserver(コアサーバー)のメールサーバで運用するのが一般的です。ところが、XREAやCoreserverからGmailに送ったメールが届かないなど原因不明の不具合も発生しています。

そこで、Value-Domainで管理しているドメインのメールアドレスをGmailで利用する方法を紹介します。PCでもスマートフォンでもシームレスに使えるGmailで独自ドメインのメールを送受信できると非常に便利です。

Coreserverの設定手順

ここでは、メールサーバをCoreserverからGmailに切り替える手順をまとめます。Value-Domainでドメインを取得したがメールサーバを利用していないという場合には、別の手順が必要です。

Value-Domainにログインして、「Coreserverのサーバーアカウント取得、管理」画面に入ります。そこで、該当するサーバの「メール」をクリックします。

Coreserverのメール設定

「マイドメインのメール作成」画面で、Gmailに切り替えたいメールアドレスの「運用方法」を「転送のみ」にしてから、「転送先メール」にGmailアドレスを入力して「設定」をクリックします。

Coreserver

設定が完了したら、Value-Domainからログアウトして、こちらのGmailの設定にお進みください。

関連記事

MODXとは