Google Analytics新バージョンで旧バージョンの項目を表示

Google Analyticsの新バージョンは、旧バージョンに比べるとかなり詳細な分析ができるようになりました。

ところが、旧バージョンの表示項目が新バージョンに引き継がれないため、Google Analyticsの旧バージョンを使い続けている人が多いのではないでしょうか。

来年には全面的に新バージョンに移行され、旧バージョンが表示できなくなるようです。そこで、Google Analytics旧バージョンの表示項目を新バージョンに設定する方法をまとめます。

新バージョンにアクセスして、プロファイルを開きます。

ホーム」の「表形式」の設定ボタンをクリックします。

Google Analytics 新バージョン

左側のブルダウンメニューを「国/地域」から「ページ」に変更して「保存」します。

Google Analytics 新バージョン

円グラフの「国別訪問数」の設定ボタンをクリックします。

Google Analytics 新バージョン

右側のプルダウンメニューを「国/地域」から「参照元/メディア」に変更し、グラフのタイトルを「国別訪問数」から「参照元/メディア別訪問数」に書き換えて「保存」します。

Google Analytics 新バージョン

旧バージョンと同様に折れ線グラフを上に置きたい場合は、「タイムライン」の上部をドラッグして「表形式」の上にドロップします。

Google Analytics 新バージョン

関連記事

MODXとは

新着情報