Joomla!サイトの引越し(移転)手順(2)

Joomla!サイトを別のサーバに引っ越す(移転)する場合の移転先サーバの設定をまとめます。

4. データベースのインポート

移転先サーバのphpMyAdminからデータベースにアクセスし、インポート先のデータベースを選択。

Joomla!サイトの引っ越し(移転)

インポート」タブを開きます。「インポート」画面で「アップロードファイル」に前述の操作で書き出したSQLファイルを指定し、デフォルトの設定のまま「実行」。

Joomla!サイトの引っ越し(移転)

5. 移転先サーバでのJoomla!サイトと管理画面へのアクセス

移転先サーバのURLでアクセスします。このとき、間違えて移転元のURLでログインしがちですが、移転先サーバのURLをきちんと確認してアクセスしましょう。

移転先サーバのURL http:// [レンタルサーバから割り当てられたドメイン名] / [ディレクトリ名]

エラーが出たら、configuration.phpの設定を見直しましょう。それなりに表示されている場合は、そのURLの末尾に /administrator を追加して管理画面にアクセスしましょう。

管理画面で設定を確認しながら、「ディレクトリのパーミッション設定」と「グローバル設定」を変更しましょう。

関連記事

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP