Joomla!でフォームを作成するJSN UniFormの使い方(5)

Joomla!サイトにフォームを作成するJSN UniFormの使い方(4)の続きです。ここからは、フォーム投稿者に自動送信するメールの設定です。

投稿者に送信」欄に「フォーム投稿者のメールアドレス」のフィールドが入っていることを確認してチェックします。「送信者」欄にはメールのFromに入る送信者名、「返信先」にはメールのReply-toに入るメールアドレス、「件名」にはメールのタイトルを入力します。

JSN UniForm

 メッセージ欄は、管理者宛のメールと同様の方法で作成します。

JSN UniForm

 次は、Post Submission Actionを設定します。Post Submission Actionとは、フォーム送信後に表示されるお礼画面のことです。

Save Submissionsは、送信データをデータベースに蓄積する場合にはYesにします。この機能は、アンケート、イベントの申し込みなど集計を必要とするフォームに使います。

Do Actionを「カスタムメッセージの表示」に設定すると、フォームの送信後に表示されるお礼画面の入力欄が表示されます。

カスタムメッセージ欄に、フォームの送信後に表示されるお礼メッセージを入力して、「保存」します。

JSN UniForm

最後にフォームをメニューに登録して、フォームをサイトに設置します。

<< 1 2 3 4 5

関連記事

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP