MODX Evolution CMSの特長・メリット

MODX Evolution CMSがWordpressよりも使いやすいCMSとして評価されている理由は、「デザイン的な制約がほとんどないこと」と「プログラミングの知識が要らないこと」にあります。

いま主流のWordPressは、定型のサイドバーと記事の時系列表示というブログ型デザインの制約を受けます。その上、カスタマイズするにはPHPのプログラミングの知識が必要です。

MODXの特長1 デザインの自由度が高い

HTMLとCSSで作成されたウェブデザイン・テンプレートなら、MODXに載せることができます。

DreamTemplate

もしいまHTMLで組んだホームページ(静的サイト)をお持ちなら、そのデザインのままMODXに載せられるということです。だから、MODXは既存のホームページのCMS化に最適なCMSなのです。目安として10~20ページ程度のホームページなら1日あればCMS化できます。

WordPressでサイトを設計するときには、「全ページ共通のサイドバー」と「固定ページと投稿ページの使い分け」という2つの大きなデザイン的な制約があります。デザイン的な制約の少ないMODXならページごとのテンプレートの変更も思いのままです。

MODXの特長2 プログラミングの知識が要らない

テンプレートのカスタマイズWordPressサイトをカスタマイズするにはPHPの知識が必要です。MODXならPHPの知識は要りません。MODxでは、問い合わせフォームメニュー表示新着情報表示RSSフィード自動生成など一般的によく使われる機能は、標準装備のプログラム(スニペット)を使って作ることができます。HTMLとCSSの知識さえあれば標準的な機能を実装することができます。

MODXの特長3 内部SEOがしやすい

チャンクの使い方と使用例MODXは、サイト内の記事を移動しても内部リンクが切れない構造になっています。また、MODXでは同一画面で、titleタグ、meta keywordタグ、meta descriptionタグ、h1タグ、本文の内容を入力します。これらの整合性が取りやすい構造も内部SEOに有効です。さらには、HTMLに見せかけたURL(フレンドリーURL)生成機能、Googleウェブマスターツールに対応したsitemap.xmlの自動生成機能なども効果的です。

MODXの特長4 更新・編集しやすい

管理画面

WordPressの管理画面は、記事を時系列でしか表示できません。このため、記事が増えてくると過去の記事を見つけづらいという難点があります。

MODxでは、左図のように「リソースツリー」で記事をツリー構造で表示して管理します。これならばブログに慣れていない人でも直感的に操作することができます。

詳しくは「記事の編集」ページをご参照ください。

HTMLサイトMODX移行マニュアル

初めてMODXをお試しになるウェブデザイナーの方には、お持ちのHTMLサイトをMODXに移行してみることをお薦めします。まずはHTMLサイトMODX移行マニュアルをご覧ください。

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP