空間 データ 基盤 ダウンロード

数値地図2500(空間データ基盤) 概要 本数値地図は、地方自治体の作成した縮尺2,500分1都市計画基図に描かれている情報のうち、行政界、道路中心線、鉄道線・駅、公園等場地、内水面、基準点、公共建物 (三大都市圏については、さらに、街区界)をベクトル形式で数値化したものです。

空間 データ 基盤 ダウンロード

基盤地図情報ダウンロードサービスは、利用者登録制です。 IDとパスワードをお持ちでない方は、 新規登録 をお願いいたします。 基盤地図情報は基本測量成果です。 数値地図25000(空間データ基盤)の収録範囲及び刊行年月日です。 原則として、1つの都道府県のデータをcd-rom1枚に収録しています。 以下の都道府県のみ、現在も刊行しています。 なお、平成15年以降更新されておりません(新潟県のみ平成19年更新)ので、最新の情報が必要な方は、数値地図(国土基本情報)をご利用ください。数値地図25000(空間データ基盤)に含まれるている情報が更新されています。 基盤地図情報とは; 基盤地図情報について説明します。 地理空間情報活用推進基本法とは; 平成19年に策定された地理空間情報活用推進基本法について説明します。 利活用事例集; 各団体における基盤地図情報の利活用事例について紹介します。 データのダウンロード. ... 地名情報」、「メッシュ標高情報」、「付属資料(主題情報)」を統合した総合的な地理空間 ... 基盤地図情報(数値標高モデル5m/10m) 10m及び5m ... 数値地図25000(空間データ基盤)の行政区画データを利用して作成した、都道府県別の市区町村ポリゴンデータです。 元データの属性には、全国地方公共団体コード、全国地方公共団体コード名が含まれますが、都道府県コード、都道府県名、総合振興局、振興局名等を新たに追加しました。 gisを活用した次世代情報基盤の活用推進に関する研究とは、『gis総プロ』を構成する要素のひとつであり、国土地理院が中心となって実施した国や地方公共団体の建設行政において利用するgisの基盤データ構築に関する研究についての報告。 g空間情報センターは、産官学の様々な機関が保有する地理空間情報を円滑に流通し、社会的な価値を生み出すことを支援する機関です。 平成24年3月に政府で閣議決定された地理空間情報活用推進基本計画に基づき、設立され、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会が運用を行っているもの ... ダウンロードサイト から提供している「基盤地図情報ビューア」をご利用いただけば、数値標高 便利なプログラム・データ ダウンロード する測量のプロフェッショナル用のサイトですが、一般の方はWeb上で同じ計算ができます。 情報ダウンロードデータ」と呼ぶ。 1.3. 範囲 本仕様書が対象とする空間範囲及び時間範囲は次のとおりである。 1.3.1. 空間範囲 基盤地図情報ダウンロードデータの空間範囲は,日本国全域を含む範囲とする。 1.3.2. 時間範囲 基盤地図情報ダウンロードデータ ... データのダウンロード〈2.各データ詳細) 選択したデータ項目は、国土数値情報 湖沼データ です。 ... 数値地図25000(空間データ基盤)、数値地図25000(地名・公共施設)、日本の湖沼アトラス(平成3年国土地理院技術資料) データのダウンロード〈2.各データ詳細) 選択したデータ項目は、国土数値情報 行政区域データ です。 最新のデータは製品仕様書第2.2版に基づいています。 (データ基準年: 大正9年、昭和25、30、35、40、45、50、55、60年、平成7、12、17~27年) 【3】空間基盤データの整備(大阪府富田林市) 富田林市では、製品仕様書による空間基盤データ整備を進めており、その整備を通して地理空間情報整備に関するノウハウが蓄積されている。 gis を使用するうえでデータは不可欠です。あらかじめデータを入手できれば、gis でデータを初めから作成する手間と労力を省くことができます。また、入手できるデータのうち、有償と無償のものがありますが、有償のデータは gis ですぐに使用できるよう加工および調整されていたり、精度 ... 用意するもの. 必須 . 数値地図25000(空間データ基盤)のデータ 国土地理院のHPからダウンロードできます.必要な地域のデータをダウンロードしてください. なお,数値地図2500のデータは,ここで紹介する方法では利用できません. 数値地図(国土基本情報)とは、これまで国土地理院が整備してきた、基盤地図情報、数値地図シリーズ(空間データ基盤、行政界・海岸線、地名・公共施設)及び数値標高データ(5m、10m、50m メッシュ)をすべて統合し、さらに地図表現に必要な各種のデータ項目を加え、多様な属性情報も ... 数値地図25000(空間データ基盤)は地理情報標準に準拠しており、地図データおよびメタデータ・応用スキーマを保持しています。 容量等の問題から、データは地理情報標準とは異なる形式で収録されており、地理情報標準に準拠したXMLファイルを生成するには、CD-ROM付属の解凍ソフトを用いる ... 本プロジェクトでは、「ビッグデータ・aiを活用したサイバー空間基盤技術」で実施している内容のうち、「ヒューマン・インタラクション基盤技術/認知的インタラクション支援技術」の「人工知能と融合する認知的インタラクション支援技術による業務訓練・支援システムの研究開発」に ... それでは、基盤地図情報をダウンロードする方法と、ダウンロードしたデータをqgisで表示する方法を解説します。 なお、基盤地図情報は平成19年に成立した地理空間情報活用推進基本法で規定され、国土交通省の特別機関である国土地理院が中心となって整備を行っています。 数値地図2500(空間データ基盤) ※本製品は、今後国土地理院による更新の予定はありません。ご購入の際には、刊行年月日や添付ソフトの動作環境にご注意ください。 データ整備が本格化する普及期(基盤形成期終了後概ね3年間)において、着実かつ効率的に国土空間データ基盤の整備・更新が図られるよう、同時期終了時までに国土空間データ基盤のひととおりの整備がなされることを目標として、国土空間データ基盤の具体的な整備計画を策定する。 令和元年度共用空間データ ・座標系:世界測地系(測地成果2011)/平面直角座標第8系. データ名称 ダウンロード; 長野市共用空間データ説明書: 説明書 [PDFファイル/208KB] 行政区域(面) Shapeファイル [ZIP/1.45MB] 行政区域(線) Shapeファイル [ZIP/843KB ... 数値地図25000(空間データ基盤)を基に作成し、さらにデータ作成基準日までに開通された路線や新設・名称変更された駅について整備した。 ※この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(空間データ基盤)を複製したものである。 データのダウンロード〈2.各データ詳細) 選択したデータ項目は、国土数値情報 河川データ です。 最新のデータは製品仕様書第3.1版に基づいています。(データ作成年度:平成18年度~平成21年度) 3-1 基盤地図情報のダウンロード/3-2 シェープファイルへの変換/3-3 ArcMap による描画/3-4 マップの作成/3-5 Google Earth による表示 ... 第9 章 空間データ ... jmp2.0に準拠した地理空間情報のメタデータ ... 数値地図25000(空間データ基盤 ... 南極地域の地形図、空中写真、基準点測量の測量成果等を閲覧又はダウンロード ... 国土空間データ基盤のうち、空間データ基盤は、GISの利用において、さまざまな空間データを統合する際の基盤となるものであるため、整備に当たっては、どのようなデータ項目が空間データ基盤に当たるのか、国、地方公共団体、民間を通じて、データ提供者及び利用者の間の共通認識が必要 ... 数値地図25000(空間データ基盤)、鉄道要覧(国土交通省鉄道局監修)、鉄道事業者の公式hp、時刻表(jtb) ※この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(空間データ基盤)を複製したものである。 数値地図25000(空間データ基盤) 2万5千分1地形図を元データとするベクトルデータです。全国を整備しています。地理情報標準に準拠しています。gisの基盤情報に適したデータです。 価格:各7,857円(税込) 数値地図2500(空間データ基盤)と異なり、町丁界データは入っていません。 国土地理院のホームページから無料でダウンロードできるほか(2008年4月に終了しました)、日本地図センターもcdで販売されています。 左の地図は群馬県高崎市です。 データを国土基盤空間データとして提供する ことについては,不動産登記制度との調整等 の検討が必要と考える。 国有財産台帳付属図面 財務省 国有財産一 件別情報 100% 100% 毎年1回 更新 × × 一部可 (機密上、保安上問題がないものについて所 この法人は、広く一般国民に対して、国土空間データの社会基盤としての重要性に鑑み、その基盤データの体系的な整備と効果的な利用を図るため適切な施策が講じられることを促進する事業を行い、もって産業経済の振興に寄与することを目的とする。 数値地図2500(空間データ基盤) DXFファイルコンバータ Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP対応 1/2,500都市計画図を基にした詳細なベクトルデータを、CADなどで利用できるDXFファイルに変換します。 データ仕様更新情報 2016/10/31 ダウンロードデータ仕様の拡張及び変更を行いました 基盤地図情報ダウンロードデータ仕様書を第4.1版、基盤地図情報XMLスキーマ定義ファイルをVer4.1としています。 2.2 ジオデータの入手 2.2.1 基盤地図情報のダウンロード 基盤地図情報は国土交通省の国土地理院が無料で公開している地物のデータで、全国の 地理空間情報を1/2500 から1/25000 の縮尺で入手することができる。 ・基盤地図情報 原形データベース 地理空間データ製品仕様書 【数値地形図編】 第2.1 版(平成21 年10 月 国土地理院) 本ガイドでは,上記を「製品仕様書」と呼ぶ。 1.5. 問い合わせ先 国土交通省 国土地理院 地理空間情報部 基盤地図情報課 13中学校pts.shp 中学校の分布 ベクタ(点) 『数値地図25000(空間データ基盤)』より 14Chika_All.tif 地価 ラスタ(TIFF) 『国土数値情報ダウンロードサービス』(地 aster-vaは全世界のデータを備えており、防災や環境、農林水産業など広範な分野で利活用できる。また、利用制限のない公的データ( 知的基盤データ)として、地理空間情報を活用したビジネスでの利用も期待される。 今、国の主導のもとそんな国土の全ての風景をデータ化する 「空間データ基盤」の整備が進められています。 全情報が網羅されることで、 従来では持ち得なかった視点で街を眺めることができ、 労働人口の減少に伴う企業の負荷やロスの軽減、