logo
 

MODXの基礎用語と基本文法(タグの書き方)

MODXの管理画面には、「エレメント」「スニペット」「チャンク」などの独特の用語が使われています。これが、MODXの取っ付きにくいところです。しかし、いったん用語を覚えると、MODXが付き合いやすくなります。これさえ覚えたらMODXを使いこなせるという基礎中の基礎にあたる用語は、下表の通りです。

用語解説
リソース ページを構成する文書のこと。最初は、リソース=ページと解釈してもかまいません。タイトルと記事(本文)のほかに、エイリアス(ファイル名)、説明(METAタグのdescripstion)、キーワード(METAタグのkeywords)、親リソース(フォルダ)などを設定します。本文はHTMLとMODx専用タグで記述します。
エレメント テンプレート ウェブサイトのデザインやレイアウトのひな形のこと。通常は、トップページ用を1つ、記事用を各コーナーの数だけ作成します。HTMLで記述します。
チャンク 複数のテンプレートに共通して使用される部品のこと。いわゆる「ブログパーツ」のような使い方をするエレメント。HTMLとMODX専用タグで記述します。
スニペット MODXの機能を拡張するプラグインのこと。PHPで記述します。
プラグイン MODXの機能を拡張するプラグインのうち、システム全体の動作に関わるものを指します。

MODX専用タグの書き方

MODXでテンプレートやチャンクなどのエレメントを記述するには、HTMLを使用します。また、HTMLに加えて、スニペットやチャンクなどを呼び出すためのMODX専用タグを併用します。主なMODX専用タグの書き方は、下表のとおりです。

用途タグ備考
スニペットを呼び出す(スニペット・コール) [[スニペット名]] [[Wayfinder? &startId=`0` &config=`breadcrumb`]] 大文字と小文字の区別あり。
[!スニペット名!] [!Sitemap!] !はキャッシュを生成させない場合に使用。
チャンクを呼び出す(チャンク・コール) {{チャンク名}} {{Footertext}} よく使うHTMLタグの置き場所、スニペットの出力用テンプレート(例:Ditto,eForm)として使用。
テンプレート変数を呼び出す [*変数名*] [*description*] 「リソースのどの項目のデータを使用するか」を決めるパラメータ。代表的なパラメータ:pagetitle(ドキュメントのタイトル)、longtitle(ページに表示される長いタイトル)、content(内容)、introtext(要約)
リソースを呼び出す(内部リンクに使用) [~リソースID~] [~11~] 内部リンクの際は、リンク先のリソースを上記のようにリソースIDで指定。

MODX専用タグについての詳しい解説や上記以外のMODX専用タグについての説明は、MODX日本公式サイトの「各種タグ記述について」のページをご参照ください。

関連記事

MODXとは

 
RSS