logo
 

MODXにテンプレートを組み込むためのhead部分の修正

テンプレートに含まれるHTMLをすべてテキストエディタで下表のようにMODX向けに書き換えます。 これによりブラウザでは正常に表示されなくなりますが、気にしないでください。

項目コード備考
タイトルの修正 <title>[*pagetitle*] | [(site_name)]</title> タイトルに「リソース名」と「サイト名」を併記します。【必須】
テキストエンコーディングの修正 <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> SHIFT_JISなどの文字コードをMODx用にUTF-8に直します。【必須】
キーワードの削除 <meta name="keyword" content="[*キーワード*]" /> MODXのテンプレート変数でMETAタグのキーワードを設定した場合にのみ必要。【任意】
説明文の修正 <meta name="Description" content="[*description*]" /> ドキュメントの「説明」を表示します。【必須】
CSSのURLの修正 <link href="[(base_url)]assets/templates/( フォルダ名 )/style.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> テンプレートをアップロードしたフォルダを指定します。【必須】
sitemap.xmlの指定 <link rel="alternate" type="apprication/rss+xml" title="Sitemap" href="[(site_url)]sitemap.xml" /> Sitemapスニペットで自動生成したsitemap.xmlのURLを指定します。
【sitemap.xmlの自動生成設定時に必要】
RSSフィードの指定 <link rel="alternate" type="apprication/rss+xml" title="RSS 2.0" href="[(site_url)]rss.xml" /> Dittoスニペットで自動生成したRSSのURLを指定します。(左記は、RSSフィードのファイル名がrss.xmlの場合の例。)
【RSSフィードの自動生成設定時に必要】
ベースURLの設定 <base href="[(site_url)]" /> ベースとなるURLを指定します。【必須】
Javaスクリプトの指定 <script type="text/javascript" src="assets/js/frankensleight.js"></script> MODxに標準搭載されている「IE6で透過PNGに対応するJavaスクリプト」の場所を指定します。【任意】

上記はできるだけそのままコピペしてお使いいただけるように書いていますが、コピペは自己責任でお願いします。

関連記事

MODXとは

 
RSS