logo
 

WebChangePwdスニペットでパスワード変更画面を作る

パスワード変更フォームを設置する流れは、次の通りです。

  1. WebChangePwdスニペットのインストール
  2. パスワード変更フォームのチャンクの作成
  3. リソースへのログインフォームの設置

WebChangePwdスニペットのインストール

MODx Evolution 1.0.5J-r4以降、WebChangePwdスニペットは標準搭載されなくなりました。そこで、MODX Evolution日本語版ダウンロードサイトからWebChangePwdスニペットをダウンロードします。

コードをまるごとコピーして、スニペット作成/編集画面のスニペットコード欄の <?php と ?> の間にペーストします。

WebChangePwdスニペットの作成

//<?php を削除し、「WebChangePwd」をコピーして「スニペット名」に、「ウェブユーザーのパスワード変更スニペット」をコピーして「説明」にペーストします。

プロパティ」タブを開いて「既存のカテゴリー」を「Login」にして保存します。

WebChangePwdスニペットの作成

パスワード変更フォームのチャンクの作成

MODx管理画面の「エレメント」の「エレメント管理」の「チャンク」タブから「チャンクの作成/編集」を開きます。

WebChangePwdスニペットの作成

チャンクの作り方がよくわからない場合は、とりあえず下表の内容をコピーしてお使いください。

チャンク名 ChangePwd
チャンクの説明 パスワード変更フォーム(WebChangePwd用)
既存のカテゴリー Login
チャンク・コード http://modx.jp.net/assets/files/chunk.webchgpwd-japanese.txt

リソースへのパスワード変更フォームの設置

上表の内容をコピーしてチャンクを作った場合には、下表のコードをコピーしてパスワード変更フォーム設置箇所に貼り付けます。

[[WebChangePwd? &tpl=`ChangePwd`]]

WebChangePwdスニペット作成

このスニペットの活用例は、このサイトのログインページでログインするとご覧いただけます。

MODXとは

新着情報

 
RSS