logo
 

eFormスニペットで問い合わせフォームを作る(2)

eFormスニペットで問い合わせフォームを作る手順の続きです。

2. お客様へのお礼画面のチャンク

チャンク名
例:contactThanks お礼画面であることがわかるように
チャンクコード
<p>[+Name+]様、お問い合わせいただきましてありがとうございます</p>
<p>下記の内容を事務局に送信しました。確認のため、ご登録いただいたメールアドレスに下記の内容をお送りしました。</p>
<table>
<tr>
<th>ご氏名:</th><td>[+Name+]様</td>
</tr>
<tr>
<th>メールアドレス:</th><td>[+email+]</td>
</tr>
<tr>
<th>お問い合わせ内容:</th><td>[+comments+]</td>
</tr>
</table>
<p>もしメールが届いていない場合は、メールアドレスに誤りがあるか、このお問い合わせフォームが正常に動作しなかった可能性があります。その場合は、お手数ですが、#####@#####.### 宛にお知らせください。</p>
[+Name+]:チャンク1のname="Name"で 指定した内容を引っ張ってきます。

3. お客様への自動返信メールのチャンク

チャンク名
例:contactReply 返信だとわかるように
チャンクコード
[+Name+] 様
お問い合わせいただきましてありがとうございます。
後ほど弊社担当者よりご連絡させていただきます。
----------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ内容】
----------------------------------------------------------------------
ご氏名:[+Name+] 様
メールアドレス:[+email+]
お問い合わせの内容:[+comments+]
お問い合わせ日時:[+postdate+]
::**::**::**::**::**::**::**::**::**::
      署   名
::**::**::**::**::**::**::**::**::**::
このメールは自動返信機能により送信しています。
[+Name+]:チャンク1のname="Name"で 指定した内容を引っ張ってきます。

4. 自分宛ての自動通知メールのチャンク

チャンク名
例:contactReport 通知だとわかるように
チャンクコード
[+Name+]様からお問い合わせがありました。
----------------------------------------------------------------------
ご氏名:[+Name+]様
メールアドレス:[+email+]
お問い合わせ内容:[+comments+]
----------------------------------------------------------------------
お問い合わせ日時:[+postdate+]
----------------------------------------------------------------------
※このメールは自動返信機能により、送信しています。
[+Name+]:チャンク1のname="Name"で 指定した内容を引っ張ってきます。

最後に4つのチャンクを含めてeFormスニペットをコールするリソースを作成して完成です。

MODXとは

新着情報

 
RSS