logo
 

TinyMCEでリンクや画像を相対パスで保存するには

MODxのTinyMCEで内部リソースへリンクしたり、画像を挿入したりすると、すべて絶対パスで指定されます。これは、TinyMCEのデフォルト設定が、絶対パスになっているためです。

「テストサーバ(仮のURL)にMODxをインストールしてから、後で正式サーバ(正式なURL)に移行して運用する」という場合には、移行後にURLの書き換え作業が必要になります。リンクや画像を相対パスで指定したい場合は、予めTinyMCEの設定を変更しておきましょう。

管理画面の「エレメント」メニューの「エレメント管理」を開きます。

プラグイン」タブから「TinyMCE Rich Text Editor」を開きます。

TinyMCEの設定を相対パスに変更

設定」タブを開きます

TinyMCEの設定を相対パスに変更

Path Options」を「fullpath」から「docrelative」に変更して「保存」します。

TinyMCEの設定を相対パスに変更

Path Optionsに関する注意

MODX Evolution 1.0.5J Rev.7以降を新規インストールした場合のPath Optionsのパラメータが以下のように変更されました。

  • Site config
  • Absolute path
  • Root relative
  • URL
  • No change

相対パスにするには、MODXの「グローバル設定」の「ファイル管理」タブを開いて「相対パスを渡す」を「はい」に設定してから、TinyMCEPath OptionsSite Config(MODXのグローバル設定に従う)に設定します。

関連記事

MODXとは

 
RSS