logo
 

MODx Evolutionのインストール方法

MODX Evolution 日本語版をダウンロードし、Zipファイルを展開します。展開したフォルダとファイルを全てFTPでサーバへアップロードします。

MODx Evolutionのインストール

MODXをアップロードしたサーバのデータベースのデータベース名パスワード文字コードを設定します。文字コードはUNICODEが望ましいです。設定方法は、お使いのレンタルサーバによって異なります。

MODx Evolutionのインストール

ブラウザでMODxをアップロードしたWebサイトにアクセス。

Choose languageが表示された場合は、Japaneseにして、Nextボタンをクリック。

下記の画面が表示されたら、今すぐインストールをクリック。
MODx Evolutionのインストール

「インストールの選択」を「新規インストール」にして、「進む」。
MODx Evolutionのインストール

下記のデータベース項目を設定して、「ここをクリックして、接続テストを行ってください」をクリック。

  • データベースホスト名:不明ならそのまま
  • データベース接続ログイン名:データベースのユーザ名
  • データベース接続パスワード:データベースのパスワード(FTPのパスワードではない)

MODxのインストール

上記3点を入力した段階で、”ここをクリックしてデータベースのテストを行ってください”をクリックして、設定が合っていることを確認します。

  • データベース名:データベース名(デフォルトの”MODx”ではエラーになるため必ず書き直す)
  • Tableプリフィクス:そのまま
  • 接続時の文字セットの扱い :そのまま
  • 接続照合順序:utf8_general_ci

MODx Evolutionのインストール

テストの結果、下記のようにエラーが出た場合には、MySQLの設定を変更してから、”ここをクリックしてデータベースのテストを行ってください”をクリックして、設定が合っていることを確認します。

MODx Evolutionのインストール

管理アカウントの初期設定で、下記の3項目を入力してから、”進む”をクリック。

  • ログイン名(半角英数字):MODx管理画面のログイン名(自由に設定可能)
  • email:メールアドレス(パスワードリマインダーの宛先になるメールアドレス)
  • パスワード:MODx管理画面のログインパスワード(自由に設定可能)

MODx Evolutionのインストール

インストールオプションを選択して、「進む」をクリック。

  • サンプルサイト:任意(ノーチェックを推奨
  • チャンク、モジュール、プラグイン、スニペット:任意(すべてにチェックを推奨

MODx Evolutionのインストール
インストール前の状態を確認。赤字の部分をすべて修正。

  • ディレクトリの書き込み属性:FTPソフトを使ってパーミッションを画面の指示通りに修正します。
  • Register_Globalsの設定」の警告が表示されるときは、先に「.htaccessの作成」から着手してください。

MODx Evolutionのインストール

上記の赤字の部分をすべて修正したら、「再チェック」をクリック。

MODx Evolutionのインストール

すべて「問題なし」になったら、「このライセンスで規定される諸条件に同意します」にチェックして「インストール」をクリック。

MODx Evolutionのインストール

インストールは無事に成功しました。」という表示を確認して「インストール終了」をクリック。

MODx Evolutionのインストール

FTPソフトでinstall”フォルダを削除

インストールできたら、「基本設定」へ。

関連記事

MODXとは

新着情報

 
RSS