ブログのバックアップ(ダウンロード)ソフトHTTrackの使い方

インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)のブログにはバックアップ(ダウンロード)機能がありません。ブログが引っ越せないと、ブログが人質になってしまって、ISPを乗り換えづらくなります。ここでは、「ISPを乗り換えたいので、そのISPで使っていたブログをバックアップ(ダウンロード)しておきたい」というときの人質救出作戦についてまとめます。

ブログをまるごとHTMLに変換してダウンロードするには、HTTrack(エイチティートラック)というソフトウェアを使います。

お使いのPC(Mac)にHTTrackをインストールしたら、PreferencesメニューのLanguage Preference...を開きます。

言語設定画面でJapaneseを選んでOKボタンをクリックします。

ここからがHTTrackの使い方です。HTTrackを起動したら、「次へ」。

設定画面で、以下のように設定して、「次へ」。

  • 新規プロジェクト名:ローカルのPCにバックアップするときに新しくできるフォルダ名を入力(例:ameblo)
  • Project Category:自分なりに使い分けるときのラベルを適当に入力(例:backup)
  • 基準パス:ダウンロードする場所を「..」ボタン(下図の)で指定

コピー(ミラー)モード画面で、Webアドレス(URL)欄にバックアップしたいブログのルートURLを入力します。

なお、「オプション設定」はローカルのPC上にバックアップを取るだけならば特に必要ありません。

次へ」をクリックすると、ダウンロードが始まります。サイトを解析してHTMLに変換してダウンロードするので、数分間は続きます。

コピー(ミラー)は完了しました。」と表示されたら、「終了」ボタンでHTTrackを閉じます。

ダウンロードしたフォルダのindex.htmlを開いて、動作確認してみましょう。

関連記事

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP