MODX用語集(リソース、チャンク、スニペット等)

MODxやこのサイトでよく使われる用語の意味は、以下の通りです。

Chunk(チャンク)

複数のテンプレートに共通して使用される部品のこと。HTMLとMODx専用タグで記述します。

CMS(シーエムエス)

Content Management Systemの略で、サーバ上でウェブサイトを生成するプログラムのことで、ポータルサイト、ブログ、掲示板などのプログラムもCMSに含まれます。CMSには、「ブログのようにブラウザだけで簡単に編集することができる」、「検索されやすく作ることができる」などのメリットがあります。CMSプログラムの多くが、オープンソースで提供されており、無料で使うことができます。

Friendly URL(フレンドリーURL)

index.htmlのように、HTMLのファイル名のような覚えやすいURLを生成する機能です。MODxでフレンドリーURLの設定をしない デフォルトの状態では、index.php&id=93 のように、サーバ上のプログラムで動的に生成したままのURLになります。このURLは、単に覚えづらいだけでなく、検索エンジンが「このURLは動的に生成された一時的なURLの可能性がある」と診断するため、SEO的にも不利になります。

METAタグ

ページの本文には表れないheaderヘッダ部分に記述されるページの属性情報のことです。検索エンジンが読み取っていく情報であることから、SEO上重要視されます。検索エンジンは、titleタグ、METAタグのdescriptionとkeyword、本文の整合性をチェックしていると言われています。MODXでは、リソース作成時に、これらをまとめて入力するようになっているため、整合しやすい構造になっています。

Plugin(プラグイン)

MODxの管理画面の機能を拡張するプログラムのこと。TinyMCE、Base URL Same Page Link Fixなど。

Resource(リソース)

ページを構成する文書のこと。最初は「リソース=ページ」と解釈してもかまいません。タイトルと記事(本文)のほかに、エイリアス(ファイル 名)、説明(METAタグのdescripstion)、キーワード(METAタグのkeywords)、親ドキュメント(フォルダ)などを設定します。 本文はHTMLとMODx専用タグで記述します。

SEO(エスイーオー)

Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」のことを指します。

Snippet(スニペット)

MODxの機能を拡張するプログラムのこと。PHPで記述します。通常の使用で自分でスニペットを書く必要はありません。DittoeFormWayfinderなど。

Template(テンプレート)

ウェブサイトのデザインやレイアウトのひな形のこと。通常は、トップページ用を1つ、記事用を各コーナーの数だけ作成します。HTMLで記述します。

MODXとは