MODX Evo CMSの記事をTwitterに自動投稿するには

MODX CMSのDittoスニペットで自動生成したRSSフィードから新着記事を読み込んでTwitterに自動的にツイートすると便利です。RSSフィードからTwitterへの自動ツイートには、FeedBurnerを使います。

RSSフィードをFeedBurnerで再生成しTwitterに連携

FeedBurnerはGoogleが提供するRSSフィードの解析ツールです。FeedBurnerにRSSフィードを登録し、RSSフィードを再生成すると、RSSフィードのフォーマットがキレイになる、フィードのページでRSSリーダーへの登録ボタンが表示されるという利点があり、RSSフィードの読者を増やすのに有効です。

  1. FeedBurnerにアクセスし、Googleアカウント(Gmailをお使いならGmailアカウント)でログインします。
  2. 画面右上の Languages をクリックします。
    FeedBurner
  3. 日本語」をクリックします。
  4. 新しいフィードを登録」の欄に上記の方法で自動生成したRSSフィードのURLを入れて、「次へ」。FeedBurner
  5. 必要に応じて「フィードタイトル」と「アドレス」を修正して「次へ」。FeedBurner
  6. 「FeedBurnerにフィードが登録されました」の下に表示されたURLがFeedBurnerで再生成されたRSSフィードのURLです。さらに「次へ」。
  7. 集客支援」タブの「Socialize」画面で「Add a Twitter acount」。FeedBurner
  8. Twitterにログインして「連携アプリを認証」。
    FeedBurner
  9. FeedBurnerに戻ってきたら、画面下部の「有効にする」。FeedBurner

以上の設定で、MODX CMSの新着記事がTwitterに自動ツイートされるようになります。

【注意】上記の8.の手順で、Twitterのログイン画面なしにいきなり「連携アプリを認証」が出たら、すでにログイン済みのTwitterアカウントと連携します。意図せぬアカウントに連携させないようにご注意ください。

関連記事

MODXとは

新着情報

Published on
CORESERVER.JPCORESERVER.JP