logo
 

MODX CMSにTwitterウィジェットを貼りつけるには

MODXのリソース編集画面にTwitterウィジェットのコードを貼り付けると、テキストエディタ(TinyMCE)がコードを自動修正してしまい、適切に表示できない場合があります。Twitterウィジェットのコードをいったんチャンクに貼り付けてから、テンプレートにチャンクを貼ると確実です。

Twitterウィジェットのコードを取得する

Twitterにログインして「設定」→「ウィジェット」をクリックするか、https://twitter.com/settings/widgets にアクセスします。

Twitterウィジェット

「ウィジェット」→「新規作成」。

Twitterウィジェット

必要に応じてウィジェットを貼り付ける場所の「高さ」を入力してから、「ウィジェットを作成」して、その右側に表示されるコードをコピーします。

Twitterウィジェット

ウィジェットをチャンクに貼り付ける

MODXの管理画面の「エレメント」から「チャンクの作成」を開き、チャンク・コード欄に、ウィジェット(ブログパーツ)のタグを貼り付け、「チャンク名」を入力して「プロパティ」。

Twitterウィジェット

プロパティ」タブで(必要に応じて「既存のカテゴリー」を選んでから)「チャンクの説明」を入力して「保存」。

Twitterウィジェット

ウィジェットをテンプレートに貼り付ける

テンプレートを開いて、ウィジェットを貼り付けたい場所に上記のチャンクのタグ(この例では{{Twitter}})を入力して保存。

Twitterウィジェット

関連記事

MODXとは

新着情報

 
RSS