logo
 

MODX(モドエックス)のチャンクの使い方と使用例

チャンクとは、複数のテンプレートやリソース(ページ)に共通するHTMLタグの部品のことです。チャンクには、大きく2つの用途があります。

チャンクの用途

ウィジェットやブログパーツの置き場所

チャンクは、Twitter、Facebookのウィジェットなど特定のタグの置き場所として使います。例えば、このウェブサイトの場合、Google検索窓Facebookの「いいね!」ボタンなどにチャンクを使っています。それぞれのコードをチャンクに貼り付けて、テンプレートからチャンクを呼び出して表示しています。

スニペットの出力テンプレート

チャンクは、Dittoスニペットを使ってページへのリンクを生成したり、eFormスニペットを使って問い合わせフォームを生成したりする際のテンプレートの置き場所としても使用します。例えば、このウェブサイトの場合、右側のサイドバーにあるメニュー表示は、チャンクでDittoスニペットの出力テンプレートを作って、テンプレートに読み込んでいます。

使い方

管理画面にログインして、エレメントメニューからチャンクの作成・編集を開きます。

チャンク名を半角英数字で設定します。

チャンクの説明は、自分がわかりやすいようなメモでかまいません。

チャンクの内容に、HTMLのタグを書き込むか、またはHTMLのタグをペーストして、保存します。

テンプレートまたはリソースの作成・編集画面を開いて、チャンクを呼び出したい箇所に、{{チャンク名}}と書き込みます。

使用例

MODXとは

新着情報

 
RSS